TOP » ニュースリリース » 企業情報 » お知らせ » 「ひよ子ギャラリー天神」がひよ子ビル3Fにオープン

「ひよ子ギャラリー天神」がひよ子ビル3Fにオープン

西鉄福岡駅北口前に、新たな文化スポットがオープンいたします。

「名菓ひよ子」創生100年を記念して株式会社ひよ子は、2013年3月27日(水)に新たな文化スポット「ひよ子ギャラリー天神」をオープンいたします。絵画、デザイン、写真、書道、陶芸、工芸などの作品の発表の場としてご利用いただけます。


【ひよ子ギャラリー天神のコンセプト】
 ひよ子ギャラリー天神は、街のための小さな美術館です。
 あたたかい心のふれあいを楽しむ文化の遊園地です。
 小さな感動が生活を豊かにするように、
 街の心地よい刺激の風が生まれるために、
 心清らかな未来を招こうとする考え方を歓迎します。
 名菓ひよ子創生100年を記念し、
 長年、変わることなく慈しんでいただいた喜びに感謝をこめて、
 新しい創作の喜びがここから生まれるように願います。


【ひよ子ギャラリー天神の概要】
 お菓子づくりの無垢の心を伝えるKAYASHINAグレーの壁と天井。
 ひよ子のやわらかな曲線を写す日本最高の職人による土壁。
 自然の豊かさに包まれる木床。
 名菓ひよ子創生100年を伝える歴史コーナー。
 そして、これからつくられる文化の輝きを伝えるギャラリー。
 プロジェクター設備をそなえたシンプルな展示機能があり、
 セミナーもできる使いやすい空間です。
 2階のカフェのご注文も承ります。

 都会的なセンスに満ちた、「新しい街のギャラリー」の誕生です。


「ひよ子ギャラリー天神」オープンを記念して下記展示を行います

名菓ひよ子創生100年記念  「想い出の街・天神」井上孝治写真展
入場無料 

プロフィール
【 井上孝治:いのうえ こうじ 】1919〜1993 写真家 福岡市生まれ
福岡県立福岡聾学校中等部卒業。3歳の時事故で聴力と言葉を失い、一級障害者の認定を受ける。
戦前より写真を撮り始め各種コンテスト入選。
89年岩田屋デパートのキャンペーンに写真が採用され、同年福岡市で写真展を開催。
90年パリ写真月間に出品。93年アルル国際写真フェスティバルに招待され、アルル名誉市民賞を受賞。
写真集に「想い出の街」「あの頃」「こどものいた街」「音のない記憶」がある。
東京、京都、沖縄、スイス、アメリカ・ロサンゼルス、などで写真展が開かれた。

今回、ひよ子創生100年のテレビCM(平成25年3月より放映)に、
井上孝治氏の写真を使用させていただいております。



【施設概要】
 施設名称:ひよ子ギャラリー天神
 オープン:2013年3月27日(水)
 開館時間:11:00〜17:00
 住所:福岡市中央区天神2-10-15 HIYOKOビル3階
 TEL:092-561-7145
 全面積:77.04㎡ 展示壁面天井高 2.4m 展示壁面長さ(3面)14.3m
 セミナー収容人員 最大20名(折りたたみ椅子20脚)
 セミナースクリーン (1面) 幅2m 高さ1.5m ※プロジェクター設備あり
 ご使用料金:ギャラリー 1クール7日間180,000円、セミナー 1日につき26,000円


ひよ子ギャラリー天神では、ご利用申込を受け付けております。

詳しくはひよ子ギャラリー天神使用規約をご覧ください。

お申し込みは、ひよ子ギャラリー天神ご利用申込書をダウンロードしてご記入いただき、
メールにご利用申込書と作品写真を添付し、送信してください。
後ほど、担当よりご連絡いたします。

お申し込みはこちらをクリック
※メールソフトが起動します。件名に「ひよ子ギャラリー天神利用申込」とご記入ください。

ニュースリリース一覧へ戻る

2013年03月22日  カテゴリー:お知らせ


ひよ子便り

商品情報

新商品

季節商品

限定商品

催事

キャンペーン

イベント
企業情報

CSR活動

お知らせ

メディア掲載

CM情報

採用情報