TOP » ニュースリリース » 企業情報 » お知らせ » ひよ子 夏の常設展 2020年6月16日(火)〜8月30日(日)

ひよ子 夏の常設展 2020年6月16日(火)〜8月30日(日)



夏の常設展
2020年6月16日(火)〜 8月30日(日)までを予定
※開催期間は予告なく変更することがございます。ご了承ください。


料  金 入場無料
開催期間 2020年6月16日(火)〜 8月30日(日)
開催時間 11:00~19:00(日曜日は17:30まで)
休 館 日 月曜日


ひよ子が所蔵するコレクションの中から選りすぐりの作品をご紹介いたします。

哀愁を感じさせる女性の姿を独自のスタイルで描く嘉麻市出身の洋画家・織田広喜(1914 – 2012)の「少女」をはじめ、点描による装飾性が融合する風景画を多く描いた洋画家・高田誠(1913 −1 992)の「白馬山麓の初夏」、白日会会員で、三越ほかで個展多数開催の洋画家・五月女政平(1921 – 2014)の「清流」、他多数展示いたしております。

普段は目にすることの少ない貴重な作品の魅力をお楽しみください。



[ お願い ]

■入館の際は、手指のアルコール消毒、マスクの着用をお願いいたします。
 マスクがない場合は係員にお申し付けください。
■2m程の間隔をあけて、ご鑑賞ください。
■入場許容人数は10名様までとさせていただきます。
 超える場合はエレベーター前でお待ちいただくようお願いいたします。
 何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。






「ひよ子ギャラリー天神」お申し込みについて

ニュースリリース一覧へ戻る

2020年06月12日  カテゴリー:お知らせ


ひよ子便り

商品情報

新商品

季節商品

限定商品

催事

キャンペーン

イベント
企業情報

CSR活動

お知らせ

メディア掲載

CM情報

採用情報