工場案内

工場

福岡の工場よりお届けします。

photo

ひよ子本舗吉野堂の吉野堂という屋号の由来は
福岡から飯塚に抜ける葛折の八木山に、美しく咲く「吉野桜」でございます。
その創業以来の屋号に込められた想いとともに、博多を代表するお土産菓子、和菓子となった現在も名菓ひよ子は、発祥である自然豊かな九州の福岡、筑豊飯塚の地、九州製造工場(飯塚総合工場・穂波工場)から、旬の味覚と郷土の味を、美味しいお菓子に作りあげて皆様にお届けします。

原点です

創業以来、菓子づくりに対するこだわりは今もなお、脈々と受け継がれています。
ひよ子では「納得のいかない商品は売るな」という社長方針のもと、商品の品質や味に妥協しません。
商品はすべて社員一人ひとりが積み上げた汗と知恵の結晶、私たちの生命であり真心だと思っております。
原点ともいえるひよ子については、オートメーション化された今でも、社員には手づくりでひよ子が作れるよう指導しています。自分の手でひよ子を作る感動を大切にしているのです。
社員みんながひよ子を本当に愛しています。
これからも全国の皆様に喜んでいただけるよう、心を込めてお菓子を作ってまいります。

工場長 瀧本 康則

使命

私達の使命

  • 品質を守る

    ひよ子では品質管理室を設置し、原料検査、製品検査も綿密に行っています。出荷後の商品は賞味期限まで毎日職員が食味して品質が劣化していないかを確認しています。一人ひとりが安心できる商品をお届けすることに全力を注いでいます。

  • 基本は衛生

    ひよ子は安全を保持する努力を惜しみません。製造ラインでは、エアーシャワーをはじめ徹底した衛生管理を行っています。また、毎日の洗浄や道具の手入れも菓子づくりの基本姿勢の一つ。手順にムダなく心を込めてきちんとやることは繊細な菓子づくりの基本です。

  • ひよ子のこだわり

    饅頭の美味しさは、餡がいのち。原料や味を吟味し、餡の美味しさを追求しています。 また、オートメーション化にあたっても、手づくり感にこだわり、成形や焼き加減なども何度も調整しながら、苦労して製造ラインを組み上げました。 味もかたちも、ひよ子誕生以来、変わらぬ美味しさを追求しています。

ホットニュース

このたび、「名菓ひよ子」「ひよ子サブレー」などを製造している穂波工場におきまして、AIBフードセーフティ(GMP)監査において「EXCELLENT」を達成しました(※)。
私たちは、この認定を誇りに製造工場として、更に上を目指して日々研鑽を重ねて参る所存でございます。 本物の美味しさであなたの笑顔に出会いたいというブランドメッセージのもと、安心・安全な高い品質の商品づくりに取組み、信頼のブランドとして、これからも成長して参ります。

photo
  • ※平成25年11月14日および15日、ひよ子穂波工場で実施されたAIBフードセーフティ(GMT)監査において、 「EXCELLENT」を達成(一般社団法人日本パン技術研究所が発行)しました。
    ※2013年1月よりAIBでは総合スコアの証書のみ発行している。

ひよ子工場見学

開かれた工場を目指して

photo

飯塚で生まれたひよ子は、地域の皆様に役立つ工場でありたいと願っています。雇用はもちろん、穂波工場ではひよ子の製造過程をご覧いただける見学通路を設けています。地元の皆様はもちろん県外からも幼稚園、小学校などの子どもたちが見学に訪れ、ひよ子の美味しさ、お菓子づくりの楽しさを体験していただいています。

見学希望はこちら

穂波工場では工場見学を受け付けております。

工場内工事のため、2016年3月15日(火)からの工場見学を中止させていただきます。
(3月15日以降の受付開始日は未定です。)

申込方法 1週間前までに電話にて(要予約)
穂波工場 TEL 0948-23-0745(8:30~17:00)
見学時間 9:30~、10:30~
休業日 水曜日・日曜日 ※繁忙期には見学をお断りする場合もございます。
所要時間 40分
見学可能人数 2人~ ※都合により人数等制限させていただく場合もございます。
年齢制限 なし
料金 無料
駐車場 5台
交通のご案内
バスでお越しの場合
・福岡天神BC〜飯塚BC(約45分)
・飯塚BC〜新道(約15分)
タクシーでお越しの場合
・JR天道駅〜穂波工場(約5分)
・飯塚BC〜穂波工場(約15分)
・JR博多駅〜穂波工場(約60分)
・福岡空港〜穂波工場(約60分)

店舗

photo

名菓ひよ子をみなさまにお届けしております、穂波工場には穂波売店を併設しております。「名菓ひよ子」をはじめとした、おなじみの商品をご用意いたしております。 工場のご見学の際の手土産にどうぞご 活用ください。

■営業時間/午前9:00~午後5:00[ひよ子穂波工場1F]