会社情報

沿革

明治30年初代、石坂直吉が福岡県飯塚市で菓子舗「吉野堂」開業。
大正元年12月二代目、石坂茂がひよこをかたどった菓子「ひよ子」を考案、発売。
昭和27年12月飯塚市で「吉野堂製菓株式会社」設立。社長に石坂博和就任。
昭和31年12月福岡市で、「株式会社吉野堂」を設立。
昭和38年 3月「吉野堂製菓株式会社」を「株式会社ひよ子」に商号変更。
昭和39年 5月東京進出のため、埼玉県草加市に東京工場を建設。
昭和41年11月東京都に「株式会社東京ひよ子」を設立。
昭和56年10月飯塚市潤野に飯塚総合工場完成。
昭和58年10月「株式会社吉野堂」の製造部門を「株式会社ひよ子」に譲渡。西日本地区における製造会社とする。
昭和62年10月グループ会社4社を合併。「株式会社ひよ子」としてスタート。
会長に石坂博和、社長に石坂博史就任。
昭和63年11月福岡県嘉穂郡穂波町に穂波工場完成。
平成元年 4月天神岩田屋に和菓子専門店「一艸(ひとつくさ)」オープン。
平成元年 7月埼玉県草加市に東京支社社屋完成。
平成2年 4月福岡市南区向野に本社社屋完成。
平成2年 7月本社内に「ひよ子ランド」オープン。
平成7年 10月東京支社に「株式会社ひよ子」の営業権を譲渡し、「株式会社東京ひよ子」として東日本地区における製造、販売会社とする。
平成21年11月会長に石坂博史、社長に石坂淳子就任。
平成24年 4月 福岡県糸島市芥屋に「ひよ子農園」開園。
平成24年 7月 福岡市天神に「Frau Atsuko Kayashina」オープン。
平成24年12月 名菓ひよ子創生100年。
平成25年 3月 福岡市天神に「ひよ子ギャラリー天神」オープン。
平成25年11月 飯塚穂波工場が、食品安全衛生管理システム「AIB国際検査統合基準」認証を取得。
平成26年 4月 「一般社団法人ひよ子ゆめ育(なる)基金」設立。
平成26年10月 天神岩田屋に「DOUX D’AMOUR(ドゥ・ダムール)」オープン。
平成27年12月 博多駅マイング、キャナルシティ博多に「ひらり回転饅頭 博多ひなのやき」オープン。